秋山商事はビル管理業として、社是、経営理念のもとお客さまにご満足いただける管理・運営を目指します。
秋山商事とは.png 社会貢献活動.png 採用情報.png side_syain.gif

本社所在地
(アクセスはこちら)
〒210-0015
川崎市川崎区南町20-3
TEL 044-222-3973
FAX 044-222-3964

side_ICT.jpg

お客様からの声・業務改善事例

■平成31年3月4日 川崎市内 研究開発施設内レストラン担当者様より
声:
仕様に含まれていない作業での器物破損について
原因:
職場担当者から従事者への作業仕様の周知及び作業指示が不十分だったことが原因でした。
対応:
破損の一報を受けた際、同日中にお客さまへ謝罪にお伺いし、破損した物の弁償の申し出を行いました。
対応後の声:
「社長と相談の上、弁償は結構ですので今後ともよろしくお願いします」というお言葉をいただきました。
改善:
従事者に配布済のタイムスケジュールの内容を更新し、従事者と欠員対応人員に職場担当者から再度内容の周知を行いました。
■平成30年11月5日 東京都内 オフィスビル担当者様より
声:
①欠員対応要員が仕様を把握していない。
②シミ取りや汚れの落とし方など技術面に不安がある。
③会社と職場のコミュニケーションが不足しているように見える。
④各種書類の提出が遅いという指摘をいただき、解約も視野との連絡がありました。
原因:
①欠員対応要員に対する作業前仕様確認とその後のフォローが不十分だった。
②担当のシミ抜きに対する認識の誤りがあり、従事者にしっかり教育がされていなかった。
③職場巡回の際のコミュニケーションが不足していた
④提出物期限に対して間近で提出していた。
改善:
①既設の仕様に基づいた手順書を再設置し、従事者については再教育を実施しました。
②マイクロファイバークロスを常に携行させ、各階SKとカートにアルカリ電解水を設置しました。シミを見つけ次第各自で対応するよう指導しました。落ちないシミについては巡回時職場担当者が対応します。
③従事者と連絡を密にとりコミュニケーション強化に努めます。
④定期作業員届は2週間前の期限厳守、定期作業報告書は作業後1週間以内に提出し、管理状況チェックシートも実施後一週間以内に改善報告も含めて提出することを約束いたしました。

信頼回復に努め、現在もこの物件については受註をいただいております。
■平成29年12月2日 横浜市内 児童発達支援事業所担当者様より
声:
日常清掃従事者の作業内容について指摘。
トイレットペーパーの未補充、ゴミの未回収などが続いたという連絡をいただきました。
原因:
従事者への指導が行き届いておらず、作業内容の確認もできていませんでした。
改善:
1か月職場担当者が常駐し、従事者へ指導を実施致しました。また作業手順書の内容を再確認し、手順書の更新を行いました。適切な作業が行えていることを確認し、現在は従事者一人での作業を再開しており、信頼回復に努めています。